• 全国
  • くまポン
  • レジャー
【3,000円】≪ハリトーノフのピアノの真骨頂を堪能できる、まさに贅沢なプログラム。このコンサート、絶対に聴き逃してはならない。/【月光と革命】~ハリトーノフ ピアノ・リサイタル2018~ 12月2日(日)11:30開演 2.3階席≫
株式会社インプレサリオ東京クーポン
限定枚数: 0枚 販売枚数: 5枚 残り枚数: -
SPECIAL
PRICE
3000円
2018-11-29 11:59:59

クーポンの詳細について

  • 天才ピアニストとしてその名を馳せてきたハリトーノフ
  • 今回の目玉は、ショパンの12の練習曲作品10の全曲演奏!
  • 誰もが耳にしたことのある超名曲にして最高傑作のひとつ「月光」
  • 「革命のエチュード」「黒鍵のエチュード」「別れの曲」なども
  • 会場は「東京オペラシティ コンサートホール」/初台駅から徒歩約1分
================================

◆ 【月光と革命】~ハリトーノフ ピアノ・リサイタル2018~ 12月2日(日)11:30開演 2.3階席

さらなる高みへ
世界が注目する若きピアニストの再来日公演が、今年も決定!

ピアノ史に燦然と輝くベートーヴェンの「月光」
そして激動の時代に作られたショパンの傑作「革命」
2人の偉人が生き抜いた時代の激情を、ハリトーノフの音に聴く!

≪プログラム≫

~L.V.ベートーヴェン~
ピアノソナタ第3番 ハ長調作品2-3
ピアノソナタ第14番「月光」 嬰ハ短調作品27-2

~F.ショパン~
12の練習曲 作品10
-第1番「滝」ハ長調
-第2番イ短調
-第3番「別れの曲」ホ長調
-第4番嬰ハ短調
-第5番「黒鍵」変ト長調
-第6番変ホ短調
-第7番ハ長調
-第8番へ長調
-第9番へ短調
-第10番変イ長調
-第11番変ホ長調
-第12番「革命」ハ短調
スケルツォ第3番 嬰ハ短調作品39

≪出演者のご紹介≫
ダニエル・ハリトーノフ

1998年サハリン生まれ。5歳よりノヴォシビルスク中央音楽学校でピアノを学ぶ。その後モスクワ音楽院の高名な教授ヴァレリー・ピセツキーに師事し、研鑽を積む。
2005年にはわずか7歳でモスクワ・フィルハーモニー管弦楽団との共演を果たし、11歳の頃にはロシア国立交響楽団とラフマニノフのピアノ協奏曲第一番で共演をした。
12歳からはモスクワを本拠地とし、スピヴァコフが指揮を務めるモスクワ・ヴィルトゥオーゾ室内管弦楽団と定期共演をしている。その他、ゲルギエフ指揮のマリインスキー歌劇場管弦楽団やロシア・ナショナル管弦楽団、モスクワ放送チャイコフスキー交響楽団、ウクライナ国立交響楽団、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団などともソリストとして共演している。
2013年3月には、カーネギーホールにて本格的にデビュー。ロシア文化省から贈られる最も権威のある賞”National Pride of Russia”を受賞し、2015年のチャイコフスキー国際コンクールでは第3位に輝いた。現在ロンドンにて活動中。

≪注意事項≫
※小学生以上(未就学児入場不可)
※座席は当日会場にて指定となります。全席指定ですが、席はお選びいただけません。座席についてのお問合せはお答えしかねます
※混雑が予想されますので、時間に余裕をもってお早めにお越しください
※会場内における飲食や喫煙はご遠慮ください
※写真撮影、録音、録画はご遠慮ください
※開演後のご入場は制限させていただく場合がございます
※やむを得ない事情により、出演者・内容等が変更になる場合がございます。予めご了承ください
※混雑が予想されるため、お早めにお越しください。チケット交換に時間がかかり入場が遅れた場合でも、払い戻し等はお受けできかねます。予めご了承ください

ご利用上の注意について

【利用できる期間と日時】
・2018年12月2日(日)11:30開演(11:00開場)
※開演1時間前から「当日チケット引換受付」で入場チケットをお渡しします

【利用できる枚数/人数】
・1枚で1名分
・1名~利用可能
※プレゼント用またはお連れ様用と合わせて9枚まで購入可

【利用できる店舗】
・インプレサリオ東京チケットセンター(03-6264-4221)

<会場>
東京オペラシティ コンサートホール
東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
※京王新線「初台駅」東口 徒歩1分

※会場へのアクセス詳細はコチラ

【予約】
・予約不可

-


販売店について

店名
株式会社インプレサリオ東京
住所
東京都豊島区西池袋1-5-11 イトーピア池袋607(※会場ではありません)
電話番号
03-6264-4221
今すぐ無料会員登録!

無料クーポン

人気クーポン

最近チェックしたクーポン

Topへ戻る